薄毛 薬 おすすめ

薄毛を治療する薬は数種類ありますが、どれを使えばよいのか、なかなか判断が
難しいのではないかと思います。

薄毛の形態によってもおすすめできる薬が違うので、各薄毛治療薬の効果、
効能を紹介していきたいと思います。

薄毛を治療していくうえで大切なことは発毛と育毛です。

両者は似ているようですが実は異なっており、どちらを重視して治療をするか
により使用する薬が違ってきます。

発毛の定義は簡単に言いますと抜けた髪の毛の毛根に働きかけて、再度髪の毛を
増やすことを言います。

発毛に対して育毛の定義は生えている状態の髪の毛を抜けにくくする事で髪の毛を
保つことを言います。

まず、発毛について効果のあるおすすめの発毛薬を紹介します。

・ミノキシジル

発毛と言えばミノキシジルが効果が高いことはかなり世間一般的に広まっています。

日本でもそうですが、アメリカの機関でも発毛効果による薄毛治療の薬として
認められているようです。

ミノキシジルは血管を拡張する効果があるので体内の血行が良くなります。

当然頭皮の血行も良くなりますので、毛根にしっかりと栄養分を送れるようになり
その結果、発毛につながるというわけです。

ミノキシジルを配合した発毛剤は日本ではリアップが有名ですが、あくまで
国内での話であり世界的にはロゲインが有名です。

ロゲインはリアップとミノキシジルの含有量も同等でリアップと同じ効果が
期待できます。

にもかかわらず、価格はリアップの半額ほどですので最近では国内でもロゲインを
使用し始める人が多くなっているようです。

できる限り安く、しかし効果はしっかり実感したい場合はロゲインがおすすめです。

次に育毛について効果のあるおすすめの育毛剤を紹介します。

・フィナステリド

薄毛は男性ホルモンのテストステロンが人間の体内に発生する5αリアクターゼ
という酵素と結合してジヒドロテストステロンという物質になり、これが髪の毛
の成長サイクルを邪魔することが原因となる「AGA」と言われる形態がほとんど
であると言われています。

フィナステリドはジヒドロテストステロンができる原因の5αリアクターゼを抑制
することでジヒドロテストステロンを増やさないようにする効果があります。

つまり、髪の毛の成長を害する成分を抑制することで髪の毛を健やかに育毛する
効果があるのです。

フィナステリドを使用した育毛剤は有名なところではプロペシア、プロペシアと
効果は同じで価格が非常に安価なフィンペシア、頭全体の抜け毛予防に効果が
あるとされるザガーロがあります。

価格を重視するならフィンペシア、頭の広範囲で効果を発揮するザガーロがおすすめです。

以上、薄毛を治療するためのおすすめの薬を紹介しましたが、しっかりとした効果を
実感したい場合はミノキシジルとフィナステリドの併用がおすすめです。

発毛と育毛の両面から薄毛を改善するので相乗効果が期待できます。

薄毛 サプリ 市販

薄毛の改善をするために体に摂取する栄養分の面からアプローチするのに
有効なのは、普段のバランスの良い食生活プラス、サプリによって不足しがちな
栄養分を補っていくのが効果的であると思います。

サプリもたくさんの種類のものが販売されており、一般的にコンビニや
ドラッグストアで手軽に購入できる市販されているものや薄毛の改善のために
特化している、市販品よりも効果が高いとされているものもあります。

まだ薄毛というほど髪の毛が少なくなってはいないが最近抜け毛が増えてきた
場合などは、まず手軽に始められる市販のサプリを試して見るのも良いかも
しれません。

市販のサプリは一つの栄養分を補うものが多いため、薄毛対策に必要と
される栄養分を紹介しますのでこれを補えるサプリを試してみましょう。

・亜鉛

亜鉛は髪の毛を構成するたんぱく質を合成するために欠かすことのできない重要な
ミネラルの一種です。

主に魚介類(有名なところでは牡蠣)に含まれています。

亜鉛は食材から必要摂取量を摂ることが困難な栄養素と言われていますので
サプリで補うことが必要です。

・ビタミン類

髪の毛の健康を保つのに重要な役割を持っているビタミンAとB2、この2種類ブラス、
ビタミンB6とB12で更にたんぱく質の合成を助成することで髪の毛の育成を助けます。

またビタミンCとEが持つ強い抗酸化作用で頭皮の活性酸素が排除されて頭皮の状態を
よくします。

更にビタミンDは血液をサラサラにする効果があるため、血行が改善されることで
頭皮への栄養分の供給が良くなり髪の毛の健康を保ちます。

ビタミンのサプリは数種類のビタミン類が一つのサプリで賄えるマルチビタミンを
選びましょう。

・ノコギリヤシ

薄毛の種類の一つであるAGAの原因である男性ホルモンと5αリアクターゼの作用に
よって発生するDHTを抑える働きがあると言われているノコギリヤシ。

その他にも前立腺肥大を予防する作用も認められており、男性は是非とも摂取したいサプリです。

・大豆イソフラボン

ノコギリヤシと同じようにAGAに対して改善効果が期待される栄養分。

ノコギリヤシが男性ホルモンと5αリアクターゼの作用を抑えるのに対して
こちらは5αリアクターゼそのものの発生を抑える作用があります。

医薬品でも同じ作用のものがありますが、サプリで摂取したほうが天然由来
のものである分、安心です。

以上が薄毛対策に必要となる栄養分となります。
市販のサプリでこれらに該当するものを探して試してみるのも良いでしょう。

ただし、市販のサプリは薄毛の改善に特化したものではないため、劇的に
改善効果が出るようなものではありません。

やはりしっかりした効果を実感したい場合は、薄毛改善のために作られている
サプリを使われることをおすすめします。

薄毛 原因 コーヒー

最近、コーヒーをたくさん飲むことが薄毛の原因となるといった情報を目にすること
があります。

薄毛や抜け毛が気になり始めた人でコーヒー好きな人には聞き捨てならない情報ですが、
実際のところはどうなのでしょうか。ちょっと調べてみました。

コーヒーは以前、テレビの健康番組等でがんを抑制する効果が紹介されたりして
健康に良い飲み物というイメージが定着しつつあります。

コーヒーが好きな人は、この情報を聞いたことにより更にコーヒーを飲むように
なったのではないでしょうか。

ところが近頃はコーヒーが薄毛の原因になってしまうといった情報や、
全く逆の薄毛予防になるといった情報が入り混じって紹介されている
ことがあります。

どうやらコーヒーには薄毛を予防する効果、薄毛になる原因の両方が認められて
いるようです。

まず、コーヒーが髪の毛に作用する良い点はコーヒーに含まれているポリフェノール、
クロロゲン酸により体内の血行が改善されることです。

血行が良くなることは髪の毛に必要となる栄養分をしっかり送り届けられることに
繋がりますので、髪の毛が健康になります。

次の良い点はコーヒーの代名詞とも言えるカフェインには男性ホルモンを抑制する
働きがあることです。

薄毛の代表的な形態にAGAがありますがAGAは男性ホルモンであるテストステロンが
特定の酵素(5αリアクターゼ)と結びつくことが原因と言われています。

カフェインにより男性ホルモンが抑制されれば、AGAの原因を少なくすることが
でき、AGAの予防、改善につなげることができます。

次にコーヒーが髪の毛に作用する悪い点を紹介します。

まず一つ目、良い点で挙げられていたカフェインが髪の毛の発毛を促すアデノシンを
抑制してしまう点です。

つまりカフェインはAGAについては予防したり進行を止めたりしてくれる効果が
あるが、反面髪の毛の発毛を阻害してしまう原因にもなってしまいます。

次に二つ目、コーヒーに含まれるタンニンが亜鉛の吸収を邪魔してしまう点です。

亜鉛はたんぱく質の髪の毛の主成分であるアミノ酸の合成を行うのに欠かせない
栄養素で亜鉛が不足すると髪の毛が正常に作られなくなってしまいます。

以上のように、コーヒーには髪の毛に良い要素と悪い要素があり、どちらかはっきり
させるということはできません。

だだ、良い点にしろ悪い点にしろ劇的な効果があるというものではありませんので、
あくまで参考程度に考えていたほうが良いと思います。

薄毛 食べ物 効果

薄毛には様々な原因があるとされていますが、中でも必要な栄養素の不足に
よるものについては見落とされがちなのが現状のようです。

食事で髪の毛に良いとされている食べ物を食べているつもりでも、栄養素が
しっかりと足りていない場合もあるようです。

栄養素をしっかりと体に吸収させるには、バランスの良い食生活を心がけることが
大事になってきます。

今回は薄毛改善や対策に必要とされる栄養素の一つ、亜鉛について効果的な
摂取方法を紹介したいと思います。

亜鉛はケラチンという髪の毛を主に構成している物質を合成するのに必要不可欠
となる栄養素です。

亜鉛が足りなくなると新しい髪の毛が作られにくくなるため、無くてはならない
栄養素となります。

薄毛改善のためには、積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛が含まれる食べ物で代表的なものには、牡蠣、アーモンド、チーズ、魚介類
が挙げられます。

普段の食生活にこれらの食べ物を亜鉛の一日の理想摂取量を摂れるだけ加える
ことが必要になってきますが、食事でこれを行おうとすると、結構大変です。

そんな時はサプリメントを利用して亜鉛の不足分を補っていくのが良いと思います。

また、亜鉛はそのもの単体で摂取するよりも効果的に吸収させる方法があります。

それはビタミンB群やビタミンCと一緒に摂取することです。

こうすることによって、亜鉛の体内への吸収率が増加して効果的に薄毛改善に作用
させることができます。

以上を踏まえて、効果的に亜鉛を摂取して薄毛予防、改善につなげていきましょう。

薄毛 女性 ヘアスタイル

女性の薄毛も複数の種類がありますが、どのような薄毛の種類でも治療したり改善
させたりするのはしばらく時間が必要になります。

ただ、薄毛のままでは周りの目が気になってついつい外出するのも控えてしまい
がちになってしまいます。

そこで、素早く手軽に薄毛を目立たないようにする方法として、ヘアスタイルを
見直す方法が挙げられます。

ヘアスタイルで薄毛を目立たなくすることができれば、すぐにでも気兼ねなく
外出できるようになると思います。

では、どのようなヘアスタイルをすれば薄毛を目立たなくすることができるのか。

どのような薄毛の種類でも当てはまるポイントはトップ部分にボリュームが出る
ようにすること。

これはサイド部分をすっきりさせることで実現できます。

また、いつも同じ髪型をしていると同じ場所の髪の毛にばかり負担がかかることに
なりますので、たまにヘアスタイルを変更するのも効果的です。

もう一つ、全体的にショートカットにするのも薄毛を目立たなくするのに効果的です。

髪を短くすると頭皮が透けて見えることがありますが、短いがために透けて見える
わけなので、逆に薄毛が目立たなくなるといった効果があります。

以上がヘアスタイルで薄毛を目立たなくする方法ですが、気になる方はすぐにでも
ヘアスタイルを改善することをおすすめします。