薄毛 治療

薄毛を医療機関で治療したいと考えた時に、一体どのような病院のどのような科を
探せばよいのか。

そのあたりの内容を紹介したいと思います。

まず、病院については薄毛の治療を専門に行っているクリニックを調べるのが
基本になると思います。

そのようなクリニックが遠方にしか無い、また専門クリニックをいきなり受診する
のは気が引けるという方は一般の病院でも診察を受けることが可能です。

その際に頼る診療科は皮膚科や内科になります。

こちらの2科どちらにするかは、受診者本人の薄毛の症状によって選択する
ようになります。

以下が診療科を選択する参考内容となります。

内科のほうが良い場合
・薄毛になってきた時期と同時期にその他の体調不良が発覚している場合
・薄毛の原因が遺伝によるものと疑われる場合(家族、親類に薄毛の人が多いなど)
・過去に甲状腺疾患の疑いがある場合

皮膚科のほうが良い場合
・頭皮が脂っぽい場合。(脂漏性皮膚炎の可能性あり)
・頭皮に何らかの異常が発生している場合(ふけ、かゆみ、炎症を起こしている場合)

診療科が決まりましたら、そちらの医師の診察を受けて処方される外用薬、内服液を
使用して治療を開始するといった流れになると思います。

ただし、一般の病院は薄毛を専門としている専門医がいるとは限りませんので、
治療内容の幅にも限界があり個人にあったオーダーメイド治療まではとても期待できません。

確実に治療の成果が実感したい場合や早く薄毛を治療したいと考えられている方は、
やはり薄毛を専門に扱っているクリニックでの治療を受けることをお勧めします。