薄毛 対策

薄毛の原因は大きく分けて2つあると言われており、その原因はAGAと
毛髪への栄養が行き届いていないことと言われています。

AGAについては専門クリニックでの治療が効果的ですが、毛髪への栄養が
行き届いていない場合はその原因を探り、対策を行う必要があります。

栄養が行き届かなくなる原因はストレス、睡眠不足、偏った食事、喫煙が
挙げられます。

この中で自分に当てはまるものがあれば、そこを対策することによって薄毛を
予防することができます。

・ストレス
ストレスはホルモンバランス、自律神経を乱します。

このことにより、体内の血行が阻害されて毛髪に栄養が行き届きにくい状態が
生まれてしまいます。

ストレスを溜めないように、ストレスを発散できる環境を作りましょう。

・睡眠不足
就寝中、人間は成長ホルモンが体内に分泌されますが毛髪も成長ホルモンによって
生成、修復されています。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌量が減少するため毛髪も十分に修復されずに
抜けてしまうことになります。

また成長ホルモンは睡眠時間だけではなく睡眠の質にも影響されますので就寝前の
食事等は避けるようにしましょう。

・偏った食事
毛髪に必要な栄養素であるたんぱく質、ビタミン類、亜鉛等をバランスよく
摂取しましょう。

・喫煙
喫煙は毛髪に必要なビタミン類を消費するだけでなく、血管を細くして血流を
悪くするため毛髪にとって良いことは1つもありません。

やめることができれば薄毛対策の1つになります。

普段の生活から上記の対策を行い、薄毛を予防していきましょう。