薄毛 シャンプー

日常の洗髪は薄毛や抜け毛を予防するために大変重要ですが、
シャンプーが合っていなかったり洗髪の方法が間違っていると
余計に薄毛や抜け毛を進めてしまうことになりかねません。

正しい洗髪方法や自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切になってきます。

まず、シャンプーの選び方ですが洗浄成分に着目して選択するのが一つの方法です。
洗浄成分である界面活性剤には大きく3種類がありそれぞれ良い点と悪い点があります。

1.石鹸

良い点:皮脂を落とす効果が高い。泡立ちが良い。

悪い点:洗った後につっぱりやすい(皮脂の落としすぎによる)。

2.アミノ酸系界面活性剤

良い点:毛髪や頭皮と同じアミノ酸が原料なので悪影響が出にくい。
    洗った後につっぱるようなことはない。

悪い点:洗浄能力がほかに比べて弱いためきれいになるのに時間が必要。

3.石油系界面活性剤

良い点:洗浄能力が強いため時間をかけずに洗髪できる。

悪い点:必要な脂分まで落としてしまう。


上記の特徴を理解した上でご自分の頭皮状態にあったシャンプーを選択する事が
必要になってきます。

例えば、普段から皮脂の分泌量が多く、毛髪が湿っているように見える場合は
皮脂をしっかり落とす洗浄効果の高いシャンプーを使用するほうが良いですし、
逆に頭皮が日頃から乾燥している場合は頭皮に潤いを残すようなシャンプーを
選ぶといったような感じです。

次に洗髪のやり方についても正しく行うことが重要になってきます。
以下に、紹介していきます。

・シャンプーを使う前にあらかじめお湯で全体の汚れを洗い流す。

・シャンプーは直接頭にかけるのではなく、手のひらで一度泡立てを行い
 その泡で毛髪、頭皮を洗うようにしましょう。

・洗髪と同時に頭皮のマッサージも行いましょう。

・洗髪時は爪、指で掻くように洗うのではなく、手のひらや指の腹を使って
 頭皮を揉むような感じで洗いましょう。

・洗髪に使うお湯はぬるめの温度(38℃前後)に調整しましょう。

・洗髪後は水分をタオルでふき取って、しっかりとドライヤーで乾燥させましょう。
 この時ドライヤーは適度に離して頭皮にあまり熱が加わらないようにしましょう。

薄毛や抜け毛が気になったら、使っているシャンプーや洗髪方法を
一度見直してみることをお勧めします。