薄毛 原因 運動不足

薄毛になる原因のとして挙げられるものの中に有名なものとしてストレス、
血液の流れが悪い、睡眠不足が挙げられます。

これらが発生するのは様々な原因がありますが、ある一つの習慣を加えることで
大きく改善することができます。

それは「適度な運動」です。

適度な運動が薄毛の原因とされる「ストレス、血液の流れが悪い、睡眠不足」を
どのように解消するのかを紹介したいと思います。

・ストレスを解消する役割

今の世の中はストレス社会です。

誰しも多かれ少なかれストレスを感じながら生活していると思います。

ストレスを多くまたは長く感じ続けるとホルモンバランスが崩れて髪の毛の成長に
悪い影響を及ぼします。

そこで適度な運動を実施すると、脳内にセロトニン等安らぎを感じる神経伝達物質が
多く分泌されてストレスを解消してくれると言われています。

・血液の流れを改善する役割

髪の毛に成長するための栄養を送っているのは血液であり、血液の流れが
悪くなることは間違いなく薄毛の原因の一つとなり得ます。

適度な運動は体中の血流が良くなる効果があり、しっかりと髪の毛に栄養を
運ぶことができるようになります。

・睡眠不足を改善する役割

日々の生活で運動が不足すると頭は疲れても体は疲れない状態が慢性化してしまい、
この状況が良質な睡眠を阻害してしまうのです。

適度な運動で適度な疲労を体に与えることでぐっすり眠れる、すなわち睡眠の質を
向上させることができます。

これらのことより、運動不足が薄毛の原因になり得るということが
お分かりいただけたと思います。

適度な運動の例としては、ストレッチやウォーキング、ヨガ、水泳、ダンス等
様々なものがありますが、いずれも強い疲労感を感じない程度の運動量でかつ、
継続して行う事が重要です。

運動不足を解消することは薄毛の改善につながるだけでは無く、健康維持にも
役立ちますので是非とも実践したいところです。