薄毛 対策 育毛剤

薄毛が気になり始めると、何らかの対策を講じようと多くの人が考えると思いますが、
まず一番はじめに思い浮かべる対策方法は何でしょうか。

まずは手軽でしかもすぐにでも始められる育毛剤を考えられることが多いと思います。

ドラッグストアにもいろいろな種類の育毛剤が販売されています。

育毛剤は大きく分けて4つのタイプに分かれていて、自身の薄毛の状況や原因に
あったタイプの育毛剤を選び使用していくことが重要になってきます。

以下に育毛剤のタイプを紹介していきます。

・毛母細胞活性化タイプ
髪の毛は毛乳頭細胞によって作られていますが、この細胞を活性化させて髪の毛の
育成を助けます。

昨今有名なミノキシジルを成分に含む育毛剤はこのタイプに属します。



【第1類医薬品】スカルプD メディカルミノキ5 60mL


・男性ホルモン抑制タイプ
男性ホルモンは毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)に変化しては抜け毛の
原因物質となることが分かっていますが、このDHTの影響を抑えるタイプの育毛剤です。



プロペシア(US版)1mg


・皮脂除去タイプ
頭皮の皮脂は過剰に分泌されると抜け毛の原因になりますが、余分な皮脂を取り除いたり、
皮脂が分泌されてくる皮脂腺の働きを抑制するタイプの育毛剤です。

・血行促進タイプ
毛髪を育成する毛母細胞を働きを活発にするため毛細血管を拡張して血行促進、
栄養がより多く供給できるようにすることで育毛を促すタイプの育毛剤です。

各タイプの育毛剤の特徴を理解して、薄毛対策に育毛剤を活用していきましょう。