薄毛 シャンプー 回数

一日一回はシャンプーでの洗髪を行っている人が多いと思いますが、一日一回のシャンプー洗髪が万人にとって適切であるとは限りません。

中には一日おきのシャンプーで良い人もおられますし、逆に一日一回のシャンプーが必要な方もおられます。
適切なシャンプー回数を決めるのは本人の頭皮の状態により決まってきます。

シャンプー洗髪の回数が適切でないことが髪の毛や頭皮を痛めて薄毛の原因となっていることもあり得るので自分に合ったシャンプー洗髪の回数を見極めることで抜け毛・薄毛の防止・予防につなげることができます。

1.皮脂の分泌が多い人、18歳以下の人

18歳以下で代謝が良くて皮脂の分泌が多い人、また18歳以上でも皮脂の分泌が多い人や仕事等で髪の毛が汚れやすい環境にある人は一日一回のシャンプー洗髪が適切です。

皮脂や汚れが毛穴をふさいで抜け毛の原因になったりしますのでしっかりと洗い流すことが重要です。

2.皮脂の分泌量は普通、18歳以上の人

18歳以上になると皮脂の分泌は落ち着いてきます。特別皮脂の量が多いわけでは無く、髪や頭皮が乾燥しがちな人は一日一回のシャンプー洗髪を行うと、潤いを保つための皮脂も落としてしまうため抜け毛・薄毛の原因になってしまう可能性があります。

このような場合は1日おきのシャンプー洗髪が適切です。

3.皮脂の分泌が少ない人
 
皮脂の分泌量も少なく、髪の毛が汚れる環境に身を置くこともない人は髪や頭皮が乾燥することが多くなります。
このような場合は2日おきのシャンプー洗髪でも問題ありません。

上記2.3.のシャンプー洗髪を行わない日はお湯で洗髪する「湯シャン」を行います。

また上記の他、汗をかきやすい春夏や乾燥しやすい秋冬など季節によってもシャンプー洗髪の適切な回数は変わってきます。

シャンプーの回数を見直すことで薄毛や抜け毛を予防していきましょう。