薄毛 治療 保険

薄毛が気になりはじめて薄毛専門のクリニックでの治療を行いたい場合に、医療費がどれくらい必要なのか、公的医療保険が適用されるのかという事が真っ先に思い浮かぶと思います。

もし、医療保険が適用されるなら気兼ねなく治療に踏み切ることができそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

基本的には、残念ながら薄毛治療は公的医療保険の適用外となるようです。

理由としては薄毛だからといって命の存続に直接は関係ないと厚生労働省に保険適用を認められていないからです。

薄毛の治療についての扱いは美容整形と同じとされているようです。

例外として公的医療保険の適用を受けることのできる薄毛症状もありますが、こちらは脂漏性脱毛症や円形脱毛症といったような頭皮の皮膚疾患を原因とする薄毛等、ごく限られたものに対してのみとなります。

このように薄毛の専門クリニック等の医療機関で薄毛の治療を行う場合、一部を除いて安くはない治療費が必要になりますので、いきなり医療機関での治療に固執せず、まずは自分の薄毛のタイプや進行状況を知ることが重要となってきます。

と言ってもなかなか自分で見極めるのは難しいですので、医療機関での無料カウンセリングを受けてみるのが良いと思います。

カウンセリングで自分に合った薄毛のケア方法または治療方法のアドバイスを受けることができると思いますので、それを聞いたうえで方針を決めるのが薄毛改善の最も早道になるのではないでしょうか。