薄毛 髪型 短髪

少々薄毛が気になり始めたら、まず髪型でどうにかならないかと考える方も
多いのではないでしょうか。

ここで間違えやすいのが髪の毛を伸ばして隠そうとしてしまうことです。

もし、髪の毛を伸ばして隠そうとすると

・全体のバランスが不自然になり、隠しているところに視線が向いてしまう
・髪の毛が長いと汗をかいたり、雨に濡れたりすると髪の毛が束になりやすく、
 髪の毛の隙間が大きくなり頭皮が目立つ

というような現象が起こり、余計に薄毛が目立ってしまう結果となってしまいます。

では、薄毛が気になり始めたら、どのような髪型が良いのか。

意外に思うかもしれませんが、薄毛を目立たなくするには短髪の髪型が適しているのです。

短髪の髪型は清潔感やさわやかな印象を人に与えますのでそれだけでも薄毛という
ネガティブなイメージを払拭してくれる効果があります。

以下に更に薄毛を目立たなくできる髪型のテクニックを紹介します。

・前髪は下ろさず、上方へ立てましょう
前髪を立ち上げるて額が見えると、それだけでも清潔感やさわやかな印象となります。

更に人の目も前髪にひきつけて薄毛部分に行かないようにする効果もあります。

・ツーブロックでボリュームアップ
頭の横面は短くすっきりと刈込み、トップの部分を残すことでボリューム感が
アップしているように見せることのできるツーブロックは薄毛を目立たなくするのに
大変有効です。

・多方向に髪の毛の流れを作る
いろいろな方向へ髪の毛の流れを作ることで薄毛により目立っていた頭皮が
隠れてくれる効果があります。

この事を参考にしていただき、自分に合った短髪ヘアスタイルを確立して
薄毛の悩みを解消しましょう。