薄毛 治療 皮膚科

薄毛になってしまう原因の一つとして、頭皮の脂漏性湿疹や皮膚炎などの
皮膚の疾患によるものが挙げられます。

もし、自身の薄毛の原因が皮膚疾患に由来するものであると突き止められれば、
皮膚科で薄毛の治療を受けることができます。

近くに薄毛の専門クリニックが無い場合は選択肢が増えることになると思います。

ただし、一概に皮膚科と言っても病院によっては薄毛の治療を行っていない
ところもあります。

また治療を行っていたとしても薄毛を専門としている医師が常駐しているとは
限りませんので、皮膚科で薄毛について診察を受けようと考えられている場合は
病院を訪問する前に、まず電話で問い合わせをしたほうが良いと思います。

とはいえ薄毛の原因を特定するのは素人ではまず無理ですので、
原因を特定するための診察を受ける必要があります。

原因を特定するのに専門のクリニックもしくは病院の皮膚科を受診するように
なると思いますが、やはり薄毛専門の医師が常駐する専門のクリニックを受診
するほうが適切な診察が受けられると思います。

クリニックによっては無料カウンセリングを行っているところも多々ありますので、
そこで原因を特定してから治療する病院を選択する方法が良いと思います。