薄毛 対策 生活習慣

薄毛の対策は様々な方法がありますが、シャンプーや育毛剤を使用した対策を
はじめから実践しようとしている方が多いようです。

しかしその前にもっと基本的な対策を行う必要があります。
それは生活習慣の改善です。

一言で生活習慣の改善と言っても抽象的で何をどのように改善していけばよいのか
わからないと思われる方も多いと思います。

ここでは薄毛を対策するための生活習慣の改善について紹介したいと思います。

・普段からの食生活の改善

食生活は必要な栄養素を摂取する健康維持に多大な影響を及ぼす生活習慣です。

健康維持に影響するということは当然、髪の毛の健康維持にも大いに関係します。

食生活が乱れると、髪の毛に健康維持に必要となる栄養分が不足して、
薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

髪の毛に必要とされる栄養成分には髪の毛そのものを構成するたんぱく質や
育毛補助の役目を果たすビタミン、亜鉛が挙げられます。

これらの栄養分を意識して摂取するように心がけるのも大切ですが、
それだけで良いというわけではなく、それ以上にバランスの良い食生活を
送ることが必要となってきます。

バランスの良い食事は好き嫌いが多いと、難しくなってきますので好き嫌いが多い方は
一つでもなくせるよう、努力しましょう。

・睡眠の改善

睡眠も健康な生活を送るうえで重要な生活習慣の一つになります。
もちろん髪の毛の健康にも深くかかわってきます。

睡眠はホルモンバランスを整える働きがありますので睡眠時間が短い、眠りが浅い等、
睡眠が劣悪な場合は薄毛の原因となるホルモンバランスの乱れを起こすため、
睡眠の改善を行うことで薄毛や抜け毛の対策になります。

寝る前にホットミルクを飲む、軽くストレッチをするなどリラックスして
眠りに入り睡眠の質を向上させましょう。

・過度なストレス

現代はストレス社会ですのでストレスを全く受けずに生活することは不可能ですが、
過度なストレスはホルモンバランスの乱れや血管の収縮による頭皮の血液循環の不良を
引き起こします。

いずれも薄毛、抜け毛の原因となりますので、ストレスを発散できるような趣味や
軽度な運動を普段の生活習慣に取り入れましょう。

・たばこ・酒を減らす

お酒のアルコールやたばこの有害成分は肝臓で分解しますが、その際に髪の毛に
必要な栄養成分(ビタミン)を消費してしまいますので当然、髪の毛は栄養不足
になってしまいます。

生活習慣の中で過度な飲酒や喫煙を控えて薄毛、抜け毛を予防しましょう。

自身の生活習慣に当てはまる事項があれば、それを改善して薄毛対策につなげましょう。