薄毛 シャンプー 方法

薄毛や抜け毛を防ぐには頭皮を清潔に保つ必要がありますので、シャンプーによる
洗髪はとても重要です。

しかしながらシャンプーも方法を間違って行っていると、逆に薄毛や抜け毛を進行させて
しまう原因となる場合もあることをご存知でしょうか。

こちらでは薄毛や抜け毛が気になる方へ、正しいシャンプーの方法を紹介したいと
思います。

1.シャンプー前の下準備。髪の毛のブラッシングを行う

お風呂へ入る前に行っておきます。

髪の毛にはその日の汚れや整髪料の残骸がたくさん付着していて、何もしていない状態で
髪の毛を水に濡らすと汚れが固まってしまい、落ちにくくなってしまいます。

事前にブラッシングをすることで、ある程度汚れを落とすことができ、シャンプーの泡立ちが
良くなって洗浄効果が高くなります。

2.シャンプーを使用する前には髪の毛を十分に濡らす

ブラッシングで落としきれなかった汚れをお湯で洗い流し、シャンプーの泡立ちを
よくすることができます。

また、洗髪に使用するお湯は髪の毛にダメージを与えないよう、30~35℃くらいの
ぬるめのお湯を使用するのがおすすめです。

3.シャンプーはしっかりと泡立ててから使用する

シャンプーの洗浄成分、界面活性剤は泡立てることで洗浄効果を発揮するので
しっかりと泡立てましょう。

4.シャンプーは頭皮全体に行き渡るように、バランスよく馴染ませる。

3.でしっかりと泡立てたシャンプーは一か所に集中してつけても意味がありません。
全体にバランスよく行き渡るように手のひらや指先を使って万遍なく馴染ませましょう。

5.爪を立てずに指の腹を使って洗う

爪を立ててごしごしと洗うと汚れがしっかりと落ちていると感じるかもしれませんが、
これでは頭皮にダメージを与えたり、不必要に皮脂を取ってしまう結果となり薄毛、
抜け毛を促進させる原因になりかねません。

指の腹を使い、ソフトにもみ洗いするようなイメージで髪の毛全体を洗いあげましょう。

6.シャンプーが残らないようにしっかりとすすぎを行う

シャンプーできれいに髪の毛を洗うことも大事ですが、それと同じかそれ以上に
すすぎも大事になってきます。

洗髪後にシャンプーが残っていると頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすため、薄毛、抜け毛を
更に進行させてしまう結果になる場合もあります。

シャンプー後は丁寧にすすぎを行い、シャンプーが頭皮、毛髪に残らないようにしましょう。

以上、正しいシャンプーの方法をご紹介しました。

正しいシャンプーの方法を知り、洗髪を行うことで薄毛や抜け毛を改善できる
手段の一つになりますので、ぜひ実践していきましょう。