薄毛 隠し 帽子

ファッションの一部としても定着している帽子ですが、薄毛が気になる方が手軽に
薄毛であることを隠すために使うこともできます。

おしゃれな帽子をおしゃれにかぶることで、外出しても他人の目を気にすることなく
過ごせるようになるのではないでしょうか。

また、帽子は日差しの強い季節には頭皮や毛髪を紫外線から守ってくれる効果も
ありますので、薄毛でなくても被ったほうが頭皮や毛髪のために良いと言えます。

ただし、帽子と言ってもたくさんの種類がありますので、すべての帽子が頭皮や毛髪に
良いとは言い切れません。

なぜなら、通気性の悪い帽子だと頭皮が蒸れて雑菌が増え、頭皮や毛髪に悪い影響を
与える結果になってしまう場合もあるからです。

しかし、このようなデメリットは簡単な方法で解消できますので、紹介します。

まず一つ目、

・被る帽子は通気性の良いものを選定する。

帽子をかぶって運動したりすると、どうしても頭皮に汗をかきますのでそのまま帽子を
かぶり続けていると頭皮、毛髪が蒸れてしまいます。

これを防ぐために、通気性の良い帽子がたくさん販売されていますので、
それを選んで被ることで頭皮が蒸れることが無くなります。

次に二つ目、

・帽子をかぶった後は必ず洗髪をする。

通気性が悪いがどうしても、デザインが気に入った帽子をかぶりたい場合や、
仕事柄ヘルメット等、通気性が悪い帽子を被らざるを得ない方は、被った後は
必ず洗髪をしましょう。

洗髪をすることで汗をかいて蒸れた頭皮についた汚れ、繁殖した雑菌はきれいに
落とすことができるので頭皮が蒸れたことによる悪影響は軽減することができます。

毎日被る必要がある場合は、毎日洗髪をしましょう。

帽子は薄毛を隠してくれる良いアイテムですので、おしゃれに上手に利用して
薄毛を気にせず外出を楽しみましょう。