薄毛 治療 おすすめ

最近、薄毛の形態で有名な男性型脱毛症(AGA)。

AGAの治療を行うには医療機関での医師の診察を受けることで適切な治療方法を知り、
それを実践するのが一番の早道です。

しかし、AGAの治療を謳っている病院にはAGA治療専門クリニックとAGAの外来を
受け付ける病院の2種類があります。

どちらも同じ医療機関ですので、同様なもののように思われるかもしれませんが、
実はこの2つの医療機関には大きな違いがありそれを知らずに選んでしまうと自分の
思っていたのと違うといったことになりかねませんので、注意が必要です。

2種類の医療機関の相違点を紹介します。

・AGA外来

AGA外来の治療には発毛は含まれておらず、あくまでAGAの進行を遅らせて現状を
維持することに視点を置いた治療のみを行っています。

これは処方される薬からも明らかでAGA外来の病院では、AGAの発生原因である
ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えてAGAの進行を遅らせる効果がある
プロペシアは処方してくれますが、発毛効果があるとされているミノキシジルは
処方してくれません。

まだ薄毛や抜け毛が少し気になり始めた程度の人にはおすすめです。

・AGA治療専門のクリニック

AGA外来とは違い、AGAの進行を遅らせることと発毛を促進するという両面から
薄毛の治療を行ってくれる、AGA治療の専門医が常駐する医療機関です。

髪の毛を増やすといった視点の治療も行ってくれるため、薄毛が進行して
目立つようになってしまっている人でもおすすめできます。

このように、医療機関で薄毛の治療を行う場合は、上記の相違点を理解して
自分の状態にあった治療または自分の受けたい薄毛治療を行ってくれる医療機関を
探して受診することが大事になってきます。

最近は無料のカウンセリングを事前に受けることのできる医療機関が増えていますので、
自分に合ったクリニックを探すために活用するのもおすすめです。