薄毛 対策 テレビ

最近よくテレビで体に良い食材を紹介する番組が増えており、薄毛の対策になる
食材についても多く紹介されています。

その中でも特に効果が見受けられたものの中に、イワシの缶詰が挙げられます。

以前、テレビ番組で漁師に薄毛の人がいないということで調査を行ったところ、
高齢(確か80歳前後)の漁師でもイワシを毎日食べている人は髪の毛がしっかり
していました。

薄毛の漁師を発見して話を聞くと、その人はイワシが苦手で食べない人だったようです。

これはイワシなどの青魚に多く含まれるEPAの血管の若返り効果と血液サラサラ効果に
よるものであると言われており、この効果により髪の毛にもしっかりと必要な栄養が
送られるようになり、その結果が薄毛の対策につながるというものだそうです。

更にEPAの含有量は生のイワシより缶詰に加工されたイワシのほうが約3倍ほど多く
含まれており、生魚を食べるより缶詰を食べたほうが効率よくEPAを摂取でき、
血流改善の恩恵を受けられるそうです。

缶詰を食べるときの注意点は汁も残さずに飲むこと。

汁にEPAが流れだしているので汁を飲むことで無駄なく摂取できます。

この後、薄毛が目立つ芸人が80日間イワシの缶詰を食べ続けて薄毛が改善するか
検証を行っており結果、始める前は頭皮が見えていた頭頂部が80日後には頭皮が
目立たなくなるくらい髪の毛が増えていました。

しかも中性脂肪の数値も下がって健康体になるといった効果も出ています。

イワシの缶詰は安価で、しかもおいしいです。

手軽に始めることができるので、ここまでの効果がでるのであれば是非ためしてみる
価値がありそうです。