薄毛 対策 シャンプー

薄毛の対策には様々な方法がありますが、その中でも手を付けやすく有効なものの中に
毎日のシャンプーを見直すことが挙げられます。

あまり気にしない方もおられるかもしれませんが、シャンプーが髪の毛に悪い影響を
与えていることが結構あるようです。

人それぞれ頭皮の環境が違うので、各自にあったシャンプーで洗髪することが大変
重要になってきます。

ここではシャンプーの選び方について紹介したいと思います。

まず、シャンプーの選び方について市販のシャンプーを使用されている場合は
スカルプ(頭皮)シャンプーに変えることをおすすめします。

スカルプシャンプーは頭皮のことを考えて作られたシャンプーなので洗浄成分が
頭皮や髪の毛に悪影響を与えない成分で出来ているため、変えることで薄毛や
抜け毛を改善する頭皮環境を作り出し間接的に薄毛対策につなげていくシャンプー
となっています。

スカルプシャンプーにもたくさんの種類がありますので自身の頭皮環境を把握する
ことが大事です。

まず、皮脂の分泌量が多く、一日で髪の毛が湿っている状態になる場合は
スカルプシャンプーの中でも洗浄性能の高い石油系界面活性剤が入っている
シャンプーを使用する必要があります。

こちらを利用してたくさんの皮脂をしっかりと落とし、毛穴を詰まらせないように
することが大事になってきます。

逆に頭皮が乾燥気味の場合は洗浄性能が高すぎるシャンプーを使用すると、
髪の毛の保持や生成に必要な皮脂まで落としてしまうため、余計に髪の毛に
悪い影響を与えてしまいます。

頭皮の乾燥がある方は、天然由来(アミノ酸系)の界面活性剤を使用したシャンプーを
使用することをおすすめします。

どちらのシャンプーを選べばよいかわからない場合は、汚れは落としつつ頭皮や
髪の毛に必要な水分・脂分は保持することができるアミノ酸系の界面活性剤を
使用しているシャンプーを選択すれば、間違いないと思います。