薄毛 シャンプー ブラシ

シャンプーで洗髪するときにシャンプーブラシを使っている人が最近多いと聞きます。

理由は「ブラシを使用して洗うとしっかり汚れが落ちているように感じて気持ちいい」
といった事のようです。

確かにシャンプーブラシを使って洗髪するとしっかり洗えて、頭皮へのマッサージ効果も
得られるのですが反面、シャンプーブラシを使用したら抜け毛が増えて薄毛が余計に
目立つようになってしまったといった声もあるようです。

シャンプーブラシにも使用するうえで利点と欠点がありますので、紹介したいと思います。

・シャンプーブラシの利点

1.頭皮へのマッサージ効果により、血行改善等の頭皮環境が改善される

シャンプーフラシの毛にあたる部分は弾力性のあるシリコンを材料にして
作られているものがほとんどです。

この弾力性を利用することで頭皮をマッサージしている効果が得られて、
頭皮の血行が良くなり髪の毛に良い環境を作ることができます。

2.爪の状態に左右されずに洗髪することができる

女性はネイルなどおしゃれの一環で爪が長くなっている方も多いと思いますが、
長い爪では頭皮を傷つけずに洗髪をすることが大変難しくなります。

シャンプーブラシを使用することで爪の状態に関係なくしっかりと洗髪することが
できるようになります。

・シャンプーブラシの欠点

1.洗髪中に髪の毛が絡まってしまい、抜け毛が増える。

頭皮と髪の毛へしっかりアプローチして洗髪できる分、使用方法を間違うと
髪の毛同士が絡まりやすくなり、抜け毛が増えてしまいます。

薄毛が気になる方でシャンプーブラシを使用する方は特に注意が必要になります。


2.力を入れて洗いすぎて、摩擦により抜け毛が増える。

力を入れてブラシを動かしたほうが頭皮がきれいになると勘違いして、
力を入れすぎてしまう傾向があるようです。

力の入れすぎは髪の毛同士の摩擦が増えたり、頭皮を傷つけたりすることに
つながるため、抜け毛が増える結果になってしまいます。


シャンプーブラシの欠点については、正しく使用することで解消できますので
以下に正しい使い方を紹介します。

・シャンプーブラシは回転させながら使用しない。

シャンプーブラシを回転させると髪の毛が絡まる大きな原因になってしまいます。
シャンプーブラシは左右方向へ小刻みに(10~15mmくらいの間隔)動かして使用
しましょう。

・頭皮に押し付けて使用しない

シャンプーブラシを頭皮に押し付けた状態で動かすと、髪の毛同士の摩擦が
大きくなり抜けやすくなってしまいます。

頭皮に刺激を感じない程度の力加減で使用するのが望ましいです。

・範囲を決めて順番に洗っていく

一度に広い範囲を洗おうとすると、上の欠点で紹介している間違った使用方法に
なりがちです。

頭をいくつかの部分に分けて各部分ごとに順番に洗っていけば正しい使用方法で
丁寧に洗うことができます。


シャンプーブラシは正しく使用すれば、薄毛の予防や改善に役立つヘアケアグッズに
なりますので、気になる方は取り入れることをおすすめします。