薄毛 女性 ウィッグ

特に女性の場合、薄毛が気になり始めると他人の目が気になって外出するのも
消極的になってしまいがちです。

育毛剤や薄毛治療を行うとしても、効果が出るまでは半年から一年以上と長い時間が
必要となりますのでその期間は外出を控えてしまうことになりかねません。

そんな時、すぐにでも薄毛の悩みを解消してくれて気兼ねなく外出することを
可能にしてくれる薄毛に悩む女性の味方、それがウィッグです。

ウィッグは薄毛の気になる部分に使用して薄毛を目立たなくしたり、年齢を重ねた
女性が髪の毛のボリュームが少なくなってしまった部分に使用してボリュームアップを
図ることができます。

以下にウィッグを使用することについての利点と欠点を紹介します。

・利点

1.簡単、手軽に使用できること

ウィッグには購入するのに医師の診断等は必要ありませんので、誰でも好きなものを
購入できます。

使用方法も簡単ですのでちょっと外出したいときでもすぐに使用できます。

2.着けるとすべての方に同様の効果がある。

育毛剤や薄毛治療と違い、ウィッグを使用することに個人差は発生しませんので、
どんな方にも同じ効果があります。

3.使用することに危険を伴わない

ウィッグは気になる部分に取り付けて使用するものなので育毛剤などとは異なり、
副作用等の心配をする必要がありません。

・欠点

1.頭皮の通気性が悪くなって頭皮が蒸れてしまう

特に夏場の暑い時期は薄毛部分に被せて使用しているため通気性が悪く、その部分が
蒸れてしまう可能性があります。

頭皮が蒸れるのは衛生上好ましくないのでその後のケアが必要です。

2.髪型が限定される

ウィッグは地毛の上に取り付けて馴染ませて使用します。

このためウィッグは形が決まっていて元の髪型を大幅に変更すると
取り付けられなくなってしまいます。

数種類のウィッグを持っていれば、この欠点は解消できます。

3.定期的にメンテナンスを行う必要がある

ウィッグを衛生的に保つため、定期的にシャンプーで洗い、乾燥させるといった
メンテナンスが必要になってきます。


以上がウィッグの利点と欠点になります。

ウィッグは薄毛治療や育毛剤の効果が出るまでの補完としておすすめです。