薄毛 髪型 つむじ

薄毛は部位によってもいろいろと目立たなくするための髪型が変わってきます。

その中でもつむじ付近の髪の毛がが薄くなってきた場合は自分でも良く見えない分、
なかなかうまく目立たなくするのが困難になってしまいます。

そのため朝、出かける準備をする際に髪型を作るのに多くの時間を割いている
ケースが多いようです。

今回はつむじの薄毛を目立たないようにする髪型や方法を紹介します。

つむじ付近の薄毛を目立たなくする方法としては、

まず一つ目、髪の毛を今までとは違う色に変更することです。
通常、日本人の髪の毛は黒色ですが髪の毛の色が黒い場合、つむじ付近が薄毛に
なってくると肌の色が強調されてしまうと同時に髪と地肌の境目が強調されてしまい
薄毛が目立ってしまいます。

ここで効果的なのが髪の毛を明るい色にカラーリングすることです。

明るい髪の色は頭皮の地肌と髪の境界をぼやかして目立たなくしてくれます。

次に二つ目、側頭部や後頭部を刈上げることです。
刈上げることによって、残っている部分の髪の毛をボリュームがあるように
見せることができます。

側頭部や後頭部を刈上げることで清潔感も増すので女性へのウケも良くなります。

最後に三つ目、パーマをかけることです。
パーマをかけると髪全般がふんわりボリュームアップしますのでつむじの薄毛を
目立たなくするのに大変有効です。

以上、紹介した方法を意識してつむじの薄毛を目立たなくし、気兼ねなく外出
できるようにしましょう。